大谷山荘 山口 プーチンが泊まる宿 「温泉 」「ふぐ」の魅力とは

  • 2016-11-3
  • 大谷山荘 山口 プーチンが泊まる宿 「温泉 」「ふぐ」の魅力とは はコメントを受け付けていません

ロシアのプーチン大統領が来日するときの宿として
大谷山荘 山口が話題になっていますね。
安倍晋三首相の地元である山口の高級温泉旅館大谷山荘プーチンが泊まる宿の
の「温泉 」「ふぐ」などの魅力とは?

山口県 長門市 湯本温泉 大谷山荘

安倍晋三首相は12月15日、
安倍首相の地元である山口県長門市の
高級温泉旅館「大谷山荘」に プーチン・ロシア大統領を迎え
日露首脳会談を行うことが報道されました。

大谷山荘は山口県・長門湯本温泉にある高級旅館です。

大谷山荘の魅力はなんといっても
その温泉でしょう。

山口 大谷山荘の温泉

長門湯本温泉は
600年の歴史を誇る山口最古の温泉郷です。
この、大谷山荘では
2つの大浴場と11通りのお湯があって
多彩なお湯をすべて楽しむことができます。

温泉にゆったり浸かりたいという
プーチン・ロシア大統領の希望もあって
安倍首相のが選んだのが地元のこの大谷山荘だという話です。

当日はプーチン・ロシア大統領で温泉は貸切でしょうかね?

大谷山荘の最安値はこちらから>>>

関連記事

 

 

山口 大谷山荘ふぐ 海の幸

そして、山口県といえば
なんと言っても下関の「ふぐ」ですね。
大谷山荘は
ふぐなど日本 海の旬の魚介を堪能することも
できる宿で有名です。

そして、観光のロケーションも抜群で
世界遺産の萩まで、車で約30分

角島や下関市内の観光も楽しめるロケーションにあります。

きっとプーチン大統領も大谷山荘の魅力に満足することでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る