角島 観光のモデルコースはレンタサイクルで角島灯台をまわろう!

山口県下関市にある角島は今や観光名所として多くの人が訪れます。
角島の観光のモデルコースとしいてオススメのコースや観光スポットを紹介します。

山口県がある本島と角島を結ぶのが角島大橋です。
この橋の全長は約1,780メートル。

角島大橋は無料で渡ることが出来ます。
そして自動車で通れるのはもちろんのこと自転車や徒歩で渡ることも可能です。

角島までは自動車の場合は下関ICもしくは美祢ICもしくは小月ICより混雑がなければ約1時間程度で角島大橋に到着します。

電車の場合はJR山陰本線の特牛駅で下車をして、ブルーライン交通バスの角島駅行きに乗り、約25分です。

角島に着いたなら
レンタサイクルもありますので自転車で島内をまわるのがおすすめです。

角島 観光のモデルコースはレンタサイクルで角島灯台へ

さて、角島についてから美しい海を見ながら島内をのんびりとまわる
角島 観光のモデルコースとしておすすめなのが自転車での島内めぐりです。

角島にはレンタサイクルがありますので自転車を使った島内観光はおすすめです。

角島大橋からの海の眺めも素敵ですが、角島灯台から本島を眺めることも出来ます。
この灯台は年中無休で、灯台参観寄付金という名目で中学生以上は200円となっています。

車の場合は駐車場は有料です。

角島サイクルポートでレンタサイクル(Rental cycle)

角島島内の観光に便利な自転車はどこで借りることができるのでしょうか?

「しおかぜの里角島」の敷地内にある角島サイクルポートでレンタサイクルが40台用意されています。

角島サイクルポートには電動アシスト自転車もあって人気です。

レンタサイクルの料金

電動アシスト自転車/20台   2時間まで410円 超過料金1時間まで毎200円
その他の自転車(大人)/10台 2時間まで200円 超過料金1時間まで毎100円
その他の自転車(子供)/10台 2時間まで100円 超過料金1時間まで毎50円

角島サイクルポートの電話番号 083-786-2160

営業時間
7月~8月      10:00~18:00
3月~6月、9月~11月 9:00~17:00

※定休日は水曜日、12月~2月は長期休館。
7月・8月は無休で営業

角島観光のサイクリングモデルコース

角島観光のサイクリングのコースは夢崎コースと牧崎コースがあります。

夢崎コース 約40分のコース

A 角島サイクルポート スタート(しおかぜの里角島:食事処お土産もあります)

B つのしま自然館

C 角島テラス
ドラマキムタクの「ヒーロー」特別編のロケ地となった場所

D 夢崎明神
御室と御影石でできた小さな鳥居があります

E 角島灯台公園
明治9年初点灯、日本海側初の洋式灯台の角島灯台

F 尾山漁港

G 鬼の岩
変わった形の岩があります。
高坪山に住む鬼が最後に投げた「岩」と言われています

※写真は角島サイクルポートRental cycle)http://www.shiokazenosato.jp/cycle/course.html#001

 

おすすめのスポットは角島灯台と灯台記念館(夢崎コース)

角島灯台の中は螺旋階段になっていて、高さは29.6メートル、初点灯したのは明治9年になります。

この灯台の隣にある灯台記念館には角島灯台や日本各地にある灯台だけではなく
角島の歴史なども紹介されているのでこちらも角島灯台観光の時寄ってみるといいと思います。

ちなみに灯台記念館は昔の職員宿舎だった場所になります。

角島に着いたら是非レンタサイクルで美しい海や夕焼けを眺めながら島内を廻って見ることをオススメします。

牧崎コース 約40分のコース

牧崎コース

A 角島サイクルポート スタート(しおかぜの里角島:食事処お土産もあります)

B 万葉歌碑

万葉歌碑はその昔、角島のわかめが
都に献上されていたことを物語っています

C 元山漁港
ここから角島大橋を眺めることができます。

D 瀬崎陽の公園

E 中本たか子生誕地碑

F 牧崎風の公園

G 角島八幡宮

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る